メロウでチルな日本語ラップ・ヒップホップ 10選

  • 2019.08.12
  • 2019.10.27
  • 音楽
メロウでチルな日本語ラップ・ヒップホップ 10選

夜のドライブや帰り道、家でまったりしながら聴きたい曲たちを集めました。

EVISBEATS 蛍 ほたる feat.Itto

三味線を効かせた和洋折衷のジャジーなビートの上に、滑らかなラップが心地良い。

BASI / 愛のままに feat.唾奇

韻シストとして90年代後期から活動を開始し、現在も日本語ヒップホップシーンのパイオニアの1人として活躍を続けているBASI。 唾奇とのコラボ曲。

PUNPEE – タイムマシーンにのって

2017年10月14日に発売されたPUNPEEの1stアルバムMODERN TIMES」(モダンタイムス)に収録された「タイムマシーンにのって」。完成度の高いアニメPVは必見。

tofubeats – LONELY NIGHTS

ラッパーとしてYOUNG JUJU(KANDYTOWN / 現在はKEIJU)を迎えたこのナンバー。MVではtofubeatsとYOUNG JUJUが東京の夜をドライブ。夜になるとふと思い出し聴きたくなる曲。

JP THE WAVY&RIRI – Dilemma

ネリーの名曲「Dilemma」をJP THE WAVY & RIRI がカバー。原曲は下の動画でチェック。

STUTS×SIKK-O×鈴木真海子 – Summer Situation

脱力感のあるラップとゆったりとしたサウンドが心地良いナンバー。MVはノスタルジックな気分が漂う。鈴木真海子はchelmicoのメンバー。

DJ HASEBE / Midnight Dreamin’ feat. SALU & SIRUP

イントロから完全に好みです。アーバンなスタイルにSALU & SIRUPがハマってます。前向きなリリックもポイント。

STUTS – Changes feat. JJJ

エモーショナルで心に刺さるリリックと楽曲。Febbの姿と、同じロケ地に立つ現在のJJJが交互に映し出されるシーンに心が動かされる一曲。

唾奇 × Sweet William / Good Enough feat. kiki vivi lily

繊細なビートと心地良くなる声。kiki vivi lilyの歌声が唾奇の雰囲気とハマってよいコントラストが出ている。

DJ RYOW『DANCE WITH ME feat. SOCKS, VILLSHANA』

しっとりしたラップと静かな夜を思い起こすようなビートで聴き心地のよいトラック。だいぶ広末な一曲。

音楽カテゴリの最新記事